防音賃貸マンション「サウンドハーモニー」

「隣や上下階の部屋に音が響かないかな‥‥」そんな心配はもう無用です。

自分の部屋で楽器演奏を気兼ねなくできるように全室防音仕様にした楽器可物件がサウンドハーモニーシリーズです

   

こんな人にぴったり

  • 毎日でもピアノや楽器を演奏・練習したい人
  • 自分の部屋をスタジオにしてDTMや音楽制作したい人
  • 平日仕事から帰ってきて、自室で楽器を練習したい人
  • 夜中でもDVD鑑賞や音楽を楽しみたい人
  • YOUTUBEなどで録画やライブ配信にチャレンジする人
  • ペットの鳴き声が気になる人

    

防音の特徴は・・・

安心の防音構造

部屋の1部に防音ユニットを設置しているのではなく、居室空間全体が防音仕様となっているので、防音ユニットによくある閉塞感や楽器が置けないといった心配はありません。

遮音性能を示すD値では、一般のコンクリート造のマンションは「D50」が基準値とされていますが、サウンドハーモニーでは独自の遮音技術を壁・天井・床に施工することで「D70」をクリアしています。

D-70とは、500Hzでは音圧レベルを 70dB、1kHzでは音圧レベルを75dB下げる遮音性能を示します。たとえばピアノの平均音圧レベル95dBの場合、隣室で20~25dBとささやき声程度になり、一般的な生活騒音を低減する遮音効果はもちろん、楽器演奏やスピーカからの音なども「うるさい」と感じられなくなります。安心してピアノなどの楽器レッスンや音楽鑑賞が楽しめます。

※D値とは、JISに定められた測定方法で、音源側に設置したスピーカから125 Hz~4kHz のオクタ―ブバンドノイズを発生させ、音源側および受音側でオクタ―ブバンド音圧レベルを測定し、その差から音圧レベル差を求めるもの。